ブラックでも借りれる 消費者金融 即日融資 闇金以外

ブラックでも闇金以外から即日融資は受けられる?

 

お金のピンチを救うキャッシング

 

『お金がない』『給料日まで生活が困難』『ボーナスはまだ先なのに欲しいものが…』
『結婚式を挙げたいけど資金がない』

 

お金のピンチは誰にでも訪れてしまうものではないでしょうか。

 

給料以外にお金を得たいと思ったらキャッシングを利用してみるのも手です。

 

最近の消費者金融では審査スピードが早いことをウリにしているため、即日融資が可能という業者も増えています。

 

銀行の審査は時間がかかって即日融資はできないというイメージがある方もいるかもしれませんが、最近では、低金利で融資を受けられる銀行カードーローンの中にも即日融資可能なところが出てきています。

 

店舗や窓口へ行かなくても、スマホやパソコンから申し込みから審査回答まで得られることもあり、気軽に利用出来るようになっています。

 

食費を切り詰め、欲しいものも我慢し、人付き合いも断絶して金欠のピンチを乗り越えるのもアリですが、どうしてもお金が必要だと思った際は賢く利用してみてはいかがでしょう。

 

今回はキャッシングの審査や、闇金、金融ブラックとはどういう状態かなどキャッシングに関する疑問をご説明します。

 

キャッシング審査が甘い業者はあるのか?

 

キャッシング初心者の方にとって『審査』というのは緊張してしまうものかもしれません。

 

融資を受ける条件として一番重要なのが『職に就いている方で収入を安定して得ている方』となります。

 

キャッシングは返済するという決まりの元融資を行っていますから、
『無職の方は返済出来ないであろう』と判断され、審査に受かることはありません。

 

職についてですが、これは正社員でなければならないという意味ではありません。
アルバイトやパート、派遣の方であっても職に就き、安定した収入を得てさえいれば審査に通る可能性は充分にあります。

 

業者によっては『前年度の年収が●●円以上であること』などの条件を提示しているところもありますので公式ホームページなどで確認してみましょう。

 

よく、消費者金融の審査よりも銀行カードローンの審査のほうが厳しいなどの声が聞かれます。

 

正直言って、どちらの審査が甘くてどちらが厳しいという事はありません。
消費者金融も銀行カードローンもしっかりと審査を行った上で融資をするかしないかを決定しています。

 

無審査で即日融資が受けれるなんて甘い審査を行うことはありません。

 

消費者金融の審査よりも銀行カードローンの審査のほうが厳しいって本当?

『消費者金融の審査よりも銀行カードローンの審査のほうが厳しい』と言われているのはなぜか。

 

それは総重量規制も関係しているのではないでしょうか。
総重量規制というのは年収の3分の1以上の借り入れはできないと決められており、
年収300万円の方が融資を受けれるのは100万円までとなります。

 

もしすでに他社からの融資が30万円ある場合には残りの70万円までしか新規の融資は受けれないという事になっています。

 

しかし総重量規制の対象となるのは消費者金融やクレジットカード会社で、銀行カードローンはこの総重量規制の対象にはなりません。

 

結婚式の費用を工面したい、新車購入の頭金を用意したいという場合、年収の3分の1以上の希望融資額になる場合もあるでしょう。

 

そうなると融資額が高額になるでしょうから、その分、収入証明などを用意したり、審査に時間がかかってしまうこともあり、審査が厳しいという印象になっているのではないかと考えられます。

 

審査が厳しいから銀行カードローンは辞めて消費者金融に申し込んでみようなどという考えで業者選びをするのは早計かと思われます。

 

融資を受ける金融会社の正しい選び方とは?

 

給料日までの数日間の金欠を解決したいと思っている方は、一秒でも早く手元にお金が欲しいと思っているのではないでしょうか。

 

その場合には審査スピードが早く、即日融資を受けれる業者選びをしなくてはなりません。
即日融資を受けるためには収入証明が不必要な業者を選べば、審査申し込みまでの時間をかけることなく審査申し込みができるでしょう。

 

ボーナスが入るまでに目当てのものを購入したい。
と思っている方も、せっかく欲しいものと出逢ったのに、審査に時間がかかってしまっては他の方に取られてしまうかもしれません。

 

審査スピードも大切です。
ボーナスまでの日数が数ヶ月あり、その間で少しづつ返済しようと思っているのなら、金利面もしっかり見なければなりません。

 

長期間返済することになると返済総額に差が出てきてしまいます。
金利が低いところに申し込みをするほうが賢いでしょう。

 

消費者金融よ銀行カードローンの金利を公式ホームページなどに掲載されているまま見ていると、消費者金融の金利のほうが高く、銀行カードローンの金利のほうが低いことがわかります。

 

返済シュミレーションを上手く利用し、金利面にも注目してみましょう。

 

ボーナスまで数日間、数日以内に全額返済できる場合には、銀行カードローンよりも消費者金融で融資を受けるほうがお得になることもあります。

 

消費者金融の中には初めての方やキャンペーンで一定期間に完済することで無利息で融資を受けれることもありますので返済期間にも注目してみてください。

 

審査を受けても通らないブラックにならないためにすべきこと

 

『ブラックだからキャッシング出来ない』というのを聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

 

過去に借金を長期間に渡って滞納したり、自己破産などの債務整理をしたことで金融事故を起こしてしまい、信用情報機関にブラックと載ってしまうと、事故内容によっては長年の間どの金融業者からも融資を受けられないことになります。

 

希望額の融資を受けて金欠のピンチを救われても、再度金欠に襲われる可能性は0ではありませんね。

 

返済に間に合わないから他から融資を受けて返済をするなんて自転車操業をしていては借金プラス金利で膨らむばかり…

 

多重債務者となってしまっては借金生活から逃れるのは難しくなってしまいます。

 

各業者によって決まった返済日がありますが、多重債務となってしまうと返済の管理も大変となりますから、借金を一本化するおまとめローンが人気です。

 

融資を受ける際、審査申し込みをしますが、審査の過程であなたの金融情報を信用情報機関に問い合わせをして調べています。

 

ここに金融事故情報が記載されていると、『ブラック』として扱われ審査に通過できません。

 

キャッシングの履歴だけでなく、クレジットカードの滞納や携帯電話料金の滞納などの情報も集結していますから気をつけなければなりません。

 

ブラックというのは『この人にお金を貸してはいけません』という意味と同様ですから、はっきり申し上げてどの金融会社の審査を受けても受かることはないでしょう。

 

返済の滞納だけでなく、審査申し込みの際に同時に2社に審査申し込みをするという行為も『申し込みブラック』として扱われてしまいます。

 

申し込みブラックになってしまうと半年間はどの審査を受けても受からないので絶対にやめましょう。

 

ブラックでも即日融資を受けたい!

 

全うな営業をしている金融会社では、審査の際に必ず信用情報機関に金融情報を調べますから審査に受かって即日融資を受けることは出来ません。

 

『無審査で即日融資可能』『ブラックでも相談ください』など審査の甘さを全面に出した広告を目にすることがあります。

 

無審査で融資をするなんていうのは闇金である可能性が非常に高いです。

 

法外な金利、非道な回収方法をするのが闇金だと思っている方が多いと思いますが、それだけが闇金の実態ではありません。

 

ブラックの方から融資を受けたいと電話を受け、闇金を紹介し、手数料を取るという手法も闇金です。

 

手数料に金利と借金はあっという間に膨れ上がってしまいます。

 

ブラックでも即日融資を受けられる業者は闇金であり、闇金以外から融資を受けたいという希望は通りません。

 

またお金がどうしてもない…という場合にはスルガ銀行カードローンで借りることをオススメしますよ。
低金利で借りられるので初心者の方は是非利用してみてください!